数年後、このブログはサクセスストーリーとなる! / written by イノクマ(仮)

きっかけ 2011年7月の僕

お金が欲しい……
と、初めて本気で思った。
それまで、そんなにお金に執着するタイプではなかったから、これは僕にとっては、新しい発見だった。

少し前までは、全国各地を放浪しながら、その場その場で仕事を見つけて……というような生活をしていた。
普通に社会人をやっている友人からは羨ましがられたが、収入は酷いものだった。
それでも僕は日々に満足していた。
そんなに欲しいものもなかったし……。

そんな僕も26歳の時に転機が訪れる。
結婚。
しかも、シングルマザーと。
さすがに僕も真面目に働かねばマズイ。
やっとまともに就職しました。

その後、しばらくの間はとりあえず日々の生活に必死でした。
現状を冷静に分析することもなく、日々を消化していた状態だったと思います。
よく考えてみれば当然かもしれない。
普通の人は、社会人になって、結婚して、子どもができてってのが段階的に来る。
それが僕の場合、すべて一気に来たから、いっぱいいっぱいだったと思う。
金銭的にもいっぱいいっぱいで、プロミスなんかで借金も作ってしまった。

結婚して2年が経つ間にもう一人子供ができた。
そして、仕事にも慣れてきた。
夏、初めてまともにボーナスが出た。
返済しなければならない借金も確かにあったが、ちょっと無理をして家族で旅行に行くことになった。
ディズニーランドのオフィシャルホテルの中でなるべく安いところを探して泊ることに決め、まずはディズニーランドに入る。

正直、楽しいどころの話じゃなかった。

ランチ、ポップコーン、冷凍マンゴー、ディナー、お土産……。
と、財布を開くたびにドキドキしてしまう。
散財した分のツケを後から払うことを考え、暗くなるばかりだった。
嫁、子どもは楽しそうだったが……。
ぐったりして、夕方頃ホテルに戻る。

ホテルに入ると、そこは天井まで吹き抜けのロビーだった。
天井はガラス張り、ロビーにも緑と水が配置され、開放感に溢れていた。
その中を僕たちの荷物を持った案内係がエスコートしてくれる。

その時に僕の中で何かが弾けた。

お金が必要だ。
その瞬間から、僕の価値観は大きく変わり始めた。

確かにお金よりも大事なモノはたくさんあるかもしれないが、大事なモノを維持したり、実際に大事にするためには、なんと言ってもお金が必要なんだ。

僕の稚拙な文章を最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です