数年後、このブログはサクセスストーリーとなる! / written by イノクマ(仮)

配列

さて、これから、製作中のサイトの根幹となるプログラムを書く……前にこのブログを書いている。
この状態は片づけをしようと思ったけど、偶然見つけてしまった昔の日記やらアルバムなどに見入ってしまい、掃除がなかなかはかどらない状態に似ている。
つまり、若干逃げ腰というか、イヤなものは後回しというか……。

今回作るサイトの核となる部分のプログラムは3つの配列を使う予定で、1個目の配列から、ユーザーの操作で絞り込んだ配列を作って、それをさらに乱数を使ってランダムに指定数抽出した配列を作る予定。
(もしくは、2個目の配列をランダムに指定した回数取り出すか……こっちの方がロスは少ないのかな?)
で、そこから選ばれた配列の中身を元にそれぞれのプログラムを実行する……と言った内容です。

本職のプログラマーではないので、フローチャートなんか書いたことないけど、大体のイメージは掴めてるから、問題なく書けるだろう……。
しかし、なんでまた、着手できずにグダグダとブログを書いているかというと……

実は、配列、苦手なんですw

もともと僕は、プログラマーでもなんでもなく、必要に応じて必要なことを学んできた結果、なんとなくいろんなものが作れる人になっただけなので、テキスト通りの勉強なんてしたことがない。
なお、悪いことに、初めてシステム構築的なものに触れたのが、MicrosoftAccessだったので、配列に触れるより先にデータベースに触れてしまっていたわけです。
データベースって配列の豪華版って感じじゃない?
配列にできてデータベースにできないことはなく、データベースにできて配列にできないことは沢山ある(速度とか負荷とかはさておき)……とすると、データベースに頼りっきりになってしまいますよね?
特に、AccessのVBAからはデータベースをいじりやすいですし。

でも、言語が変われば、いろいろ事情が違うもので、「PHPでMySQLをいじる」のは「VBAでAccessをいじる」のほど、効率が良くないのがなんとなくわかるゆえに今回はどうしても配列が使いたいわけです。

配列は今後の僕の課題の1つです。

ところで、配列以外にSQLも課題なんだよな。
アクセスのテーブルをいじる時って、SQLはほとんど発行せず、VBAでDo~Loopを使って、1行ずつテーブルを操作することが多かった。
(個人的なものなら、DAOが最強なので、速度とか負荷的にもこれが1番っぽい)
当然、VBAでSQLを作って、実行することもできるけど、あまり効率的でない場合が多い。
さて、PHPとMySQLならどうか……となると、当然、PHPで一気に処理できるSQLを作るのが一番ってことになるわけです。
しかし、ついつい慣れ親しんだ感覚で、1行だけ処理するSQLを発行して、ループさせるなんていう非効率的なプログラムを書いてしまいがちなわけです。

配列とSQLは今後の課題ですね。
さて、そろそろサイト制作に取り掛かりますかw

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です