数年後、このブログはサクセスストーリーとなる! / written by イノクマ(仮)

サイト制作に別の可能性を考える 2011年12月の僕

初めてサイトを制作すると、アフィリエイトにこだわる必要はないのではないかと思い始めた。
サイト自体で、見てくれた人からお金をもらうこともできるのではないか?
と、思えるようになった。
ちなみに思ってから1年経つ今も実現できていない。

アフィリエイトの結果は、初めて3ヶ月の状態で、1,000円程度にしかならなかった。
けれど、htmlとCSSがとりあえず書けるようになった僕は、もう少し価値あるサイトを制作しようと試みるようになった。
手始めに作ったのは、娘の勉強用のプリントだった。

もともと、パソコンはそれなりに使える僕は、娘の学習用のプリントをエクセルで作成していた。
rand関数で、数字を変え、ずっと使えるものだ。
これをサイトで公開すれば、もうちょっと見てもらえるのではないかと思い、それを達成するためにjavascriptを学び始めた。
すぐに1週間くらいかけて100マス計算を完成させ、その後2~3週間くらいで、小学校低学年レベルの計算問題を作った。

勉強しながらなので、時間はかかってしまうが、以外に何でも作れるという自信を得ることができた。

その自信を持ったまま、年末に実家に帰った時に次の転機が訪れた。
実家で親友に会うと、以外なことに順風満帆だと思っていた親友も会社以外の収入の道を考え始めていた。

もしかすると、自分が思っている以上に一般的なことだったのかもしれない。
ネガティブに見ると、不景気で給料が上がる見込みは少なさ。
ポジティブに見ると、ネットですぐに世界とつながれるようになった状況と。
もっと個人で生きていける時代がきつつあるのかもしれない。

親友と組んで、もっと大きなことにチャレンジすることに決めた。

僕の稚拙な文章を最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です