数年後、このブログはサクセスストーリーとなる! / written by イノクマ(仮)

Graph Search

Facebookのサービスにはいつもワクワクする。
想像の範囲を超えたサービスの生まれる、数少ない企業だと思う。
今までとガラッと世界を変える可能性を秘めていると思う。
(良い方向か悪い方向かは、分かりませんが)

ザッカーバーグ氏の目指す「より開放的で人々がつながり合った世界」ってのが、どんどん具現化していくんだろうなぁ。
(それが、良いことか悪いことかは分かりませんが)

ちなみに僕は、初めてFacebookに登録した時に、携帯電話に登録されていたアドレスのほとんどにFacebookへの勧誘メールが届くという事態に陥った。
かなり焦った反面、自分のフラフラとした生き方を反省した。
Facebookはまっとうに生きている人のためのSNSだなぁ……なんて、思い、一応Facebookには、登録したもののテキトーに家族のことを載せる程度にしている。

できることなら、Facebookを全力で使いたい。

しかし、コソコソ副業をしている身では、それはかなわない。
なんとかして、本業に持っていくトコまでいかないとなぁ。

さて、標題の「Graph Search」というのは、Facebookで1/15より限定公開されている機能で、文脈を使った検索機能とのこと。
詳細については、CNETのニュースが分かりやすい。

賛否両論のようですが、僕としては純粋に楽しみだ。
せっかく、技術が発展していっているんだから、どんどん変化を起こして欲しいと思う。
単純な視点で考えて、あまり普段からネットを使わない人にとっては、紙前後での検索は便利なように思う。
そして、現状、大きな検索窓に文章を入力すると、検索できるというだけの機能のようだが、例えば、ウォールやらつぶやきやらを勝手に検索クエリとしたりなんかすると、つぶやいた瞬間、欲しいもの、会いたい人、写真などが表示されて面白いだろうな……と思う。
そうなっていけば、「より開放的で人々がつながり合った世界」が近づくのかな……なんて。

僕の稚拙な文章を最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です